意外な効果、糖質制限とアレルギーについて

毎年花粉症の季節になると、アレルギーに悩まされる方がたくさんいます。元々アレルギーを持っていなかった方で既に成人していても、突然症状が現れる事があります。マスクで花粉を防ぐ事は出来ても、根本的な治療には繫がりません。そのため市販の薬や病院の薬で症状を抑えて頑張っている方がたくさんいますが、実は食事によって改善できる事もあるのはご存知でしょうか。砂糖などの糖質は、摂取すると血糖値が上がります。

そこで、人体は膵臓からインスリンを出して上がった血糖値を下げようとします。しかし過剰に糖質を摂取してしまうと、正常値以下まで血糖値を下げてしまいます。すると緊急事態と判断した人体は、コルチゾールやアドレナリンを出して血糖値を正常値まで戻そうとします。この激しいやり取りが人体に負担になり、疲れた臓器は血糖値をコントロールする成分を上手く出せなくなり、結果糖尿病などになりやすくなるのです。ステロイド効果がありアレルギー対策になるコルチゾールが出なくなれば、花粉症などの症状が出やすくなります。症状に悩んでいる方で日頃甘い物を好んでいる方は、糖質制限食を始めてみてはいかがでしょうか。ちなみに、糖質は飲み物にも結構含まれています。果物が身体に良いとはいえ、市販の果物ジュースにも結構な糖質が含まれているので飲み過ぎないようチェックしましょう。水や無糖のお茶などがおすすめです。人体が持つ自然治癒力が高まれば、様々な面で抵抗力がつき、健康維持に繫がります。糖質も人体に必要な栄養素なので完全にカットする必要はありませんが、糖質を摂りすぎないよう努力する事から始めてみましょう。

Comments are closed.