飲んでもOKなお酒の種類

ダイエットにも効果的な糖質制限の食事ですが、続けることは大変というイメージがあります。
特に会社員の方は付き合いの食事などもあるため、
糖質を控えることが困難になることも多いものです。

しかし会社の付き合いのお酒の席でも、工夫できることはあるのです。
それは飲む種類を工夫することです。
焼酎類やスピリッツなどの蒸留酒を選ぶと糖質は含まれず、
ダイエットにも役立つ飲み方ができます。

蒸留の段階で、糖質は含まれなくなるからです。
そして現在ではビールやカクテルでも、
糖質カットのお酒が豊富に販売されています。
そういったものを選ぶのも糖質摂取を控えるコツといえます。

しかし焼酎類やスピリッツでも甘いジュースで割ったりすれば、
せっかくの糖質制限も台無しになります。
ドライなチューハイやハイボールを選ぶのが賢い選択といえます。

そして、おつまみにも気を付けなくてはなりません。
小麦粉やパン粉を使用したフライ類やポテトを使用したものは避け、
枝豆やチーズを食べるようにするとベストです。

最後に気をつけなければならないのは、飲みすぎです。
糖質を含まない焼酎類やスピリッツ、そして糖質カットのお酒でも、
アルコールのとりすぎは体に害を与えます。
適量を楽しく飲むことが、一番大切といえるのです。

Comments are closed.